社会保障

一覧へ戻る

高齢者の貧困対策として、
体制強化への支援策、責任体制を明確にした仕組みを構築する

高齢者の貧困対策として、地域包括支援センターの直営化や、体制強化への支援策を京都府が講じ、高齢者の実態を直接把握できるよう、責任体制を明確にできる仕組みをつくるべきです。

京都の労働実態

ページトップへ戻る