憲法

一覧へ戻る

米軍基地、自衛隊基地強化に組みせず、京都から非核をと平和の発信を

日米ガイドラインの改定、戦争法の強行をうけて、米軍レーダー基地と福知山駐屯地の共同使用、自衛隊基地の強化とあわせ、自治体職員研修や生徒達の体験入隊、募集活動が強化されています。また、京丹後の米軍基地では、米軍・軍属の関係する交通事故が2014年5月以降:43件も発生し、地域住民の安全安心を脅かしています。米軍・自衛隊基地強化の具体的な動きから、住民生活を守る府政を実現し、安全守る具体的な措置、地位協定を見直し、米軍基地の撤去を求める府政が必要です。

原発から府民生活と地域を守る避難計画や防災対策

原発から一人ひとりのかけがえのない命を守るために、持てるあらゆる権限を行使する府政、再生エネルギーの開発・普及に先進的役割を果たす府政の実現が必要です。

学費・奨学金・ブラックな働き方をなくす運動とも連動し、貧困に立ち向かう希望を拓く府政への転換が急務です。

ページトップへ戻る